金融庁:空売り規制「アップティック」10以上%下落銘柄に限定

金融庁は7日、株価対策として導入 している空売り規制の総合的な見直し案を公表した。現在は全銘柄につ いて直前の価格以下での売りを禁止している(アップティックルール) が、これを前日終値比10%以上下落した銘柄に限定して適用することな どが柱。

同案では他に、実際に株を借りないで行う空売り行為(ネイキッド セリング)の禁止を恒久措置とすることも盛り込んだ。同行為の禁止 は2008年に時限措置として導入され、その後繰り返し延長されてきた。 金融庁はこれら規制の見直しについて来月8日まで一般から意見を聞い た上で、今年11月をめどに導入する方針だ。

--取材協力:. Editor: 平野和

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE