香港株(終了):ハンセン指数、小安い-消費関連株に売り

香港株式市場では、指標のハンセン 指数が小安く引けた。中国の消費関連株が売られた。一方、米ウォルマ ート・ストアーズに玩具や衣料品を納入するリー・アンド・フォン(利 豊)は米経済の回復を手掛かりに上昇した。

靴小売りで中国最大手の百麗国際(1880 HK)は3%安。菓子メー カーの中国旺旺(151 HK)は1%下落した。カジノ運営のMGMチャイ ナ・ホールディングス(米高梅中国、2282 HK)も3.4%下げた。

リー・アンド・フォン(494 HK)は3.6%高。米連邦準備制度理事 会(FRB)が6日公表した地区連銀経済報告(ベージュブック)で は、米経済が緩やかなペースで拡大しているとの認識が示された。ばら 積み船運航最大手の中国遠洋(チャイナ・コスコ・ホールディング ス、1919 HK)は2.1%上昇した。

ハンセン指数は前日比6.40ポイント安の22771.44で終了。ハンセン 中国企業株(H株)指数は0.4%安の11311.45で引けた。

アトランティス・インベストメント・マネジメント(西京投資)の 劉央会長は「政策面で何が起きているかを消化するために、市場参加者 は小休止している」と述べた上で、「今から6月までの間、相場はレン ジ内での動きになるだろうが、夏休みを過ぎてから主要な市場に投資家 が戻り、新たな上昇相場が生まれると思う」と語った。

原題:Most Hong Kong Equities Fall; Li & Fung Advances on Fed Comments(抜粋)

--取材協力:Eleni Himaras.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE