アジア株:MSCI指数、3日ぶり反落-サムスン電子安い

7日のアジア株式相場は下落。韓国 のサムスン電子やオーストラリアの銀行株が売られる中、指標の MSCIアジア太平洋指数は3日ぶりに反落した。

6日にシャープへの出資を発表したサムスン電子はソウル市場 で2.6%安。 時価総額で豪州3位の銀行、オーストラリア・ニュージー ランド銀行(ANZ)は0.8%下げた。同行は人員削減計画を発表し た。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後3時46分現在、前日 比0.4%安の135.37。騰落銘柄比率は下落が約5に対し上昇が4。

ホワイト・ファンズ・マネジメントのマネジングディレクター、ア ンガス・グラスキー氏(シドニー在勤)は「相場の割安感は確かに薄れ ているが、割高だとは思わない。大半の投資家は成長余地がリスクを上 回ると考えている」と語った。

原題:Asian Stocks Drop After Two-Day Gain; Nikkei 225 Pares Advance(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE