マックフライポテトの材料、キャノーラ種生産高が過去最高へ

世界最大のキャノーラ種菜種の生産 国であるカナダの生産高が過去最高水準に達し、キャノーラ油の在庫が 増加する見通しだ。外食チェーン最大手の米マクドナルドでは、キャノ ーラ油を使って世界で毎日約4000トンのフライドポテトを調理してい る。

カナダ政府の推計によると、干ばつと虫害からの回復により2013年 8月-14年7月の生産高は16%増加し過去最高の1550万トンに達する見 通し。予想通りなら生産の伸びは08年以降で最大となる。

業界調査会社オイル・ワールドの2月15日のリポートによると、パ ーム油の原料となるマレーシア産ヤシと大豆油に利用されるブラジル産 大豆の収穫高も今年、過去最高水準に達すると予想されている。

原題:Oil Crop for McDonald’s Fries Rising Most Since ’08: Commodities(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE