シャープCB、急騰し8カ月ぶり高値-サムスン電子との提携を好感

韓国サムスン電子との業務・資本提 携を受けて、シャープの転換社債(CB)が8カ月ぶりの高値を付け た。9月のCB大量償還を乗り切れるとの観測が浮上している。

東京証券取引所によると、同社のゼロクーポンCBは7日午後2 時41分現在、額面100円に対して91円。これは今期(2013年3月期)最 終赤字の拡大予想を発表した昨年8月2日以来の高値。

シャープは6日、韓国サムスン電子の出資を受け入れ、業務提携も 強化することを決めた。出資金額は104億円。第三者割当増資でサムス ンが事業会社としてシャープの最大の株主(出資比率3.08%)になり、 シャープは液晶パネルを安定供給する。

--取材協力:. Editors: 持田譲二, Pavel Alpeyev

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE