豪ドル、下げ止まり-貿易赤字は利下げ観測につながらず

7日の外国為替市場では、オースト ラリア・ドルの下落に歯止めがかかっている。この日発表された予想を 超える豪貿易赤字はオーストラリア準備銀行(中央銀行)に利下げを促 すほどの材料ではないとの見方が広がった。前日は1週間ぶりの大幅安 だった。

豪中銀が来月の会合で政策金利を据え置くとの見方が優勢となる中 で、豪ドルは大半の主要通貨に対して上昇。ニュージーランド(NZ) ドルは対米ドルで続落。アジア株や商品価格の値下がりが材料視され た。

UBSの外為ストラテジスト、ギャレス・ベリー氏(シンガポール 在勤)は「豪中銀はこれまでの金融緩和がまだ経済に浸透していないと 解釈している。年内に追加利下げがあるとしてもすぐにではないだろ う。豪ドルに対するある程度の弱気は妥当だが、過度な弱気はそうでは ない」と述べた。

シドニー時間午後2時5分(日本時間午後0時5分)現在、豪ドル は0.1%高の1豪ドル=1.0244米ドル。前日は0.2%安と、2月26日以来 最大の下げだった。対円ではほぼ横ばいの1豪ドル=96円28銭。

NZドルは対米ドルで0.1%安の1NZドル=0.8275米ドル。対円 では0.2%安の1NZドル=77円77銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE