米FRBはテロ資金問題との闘いを極めて重視-パウエル理事

米連邦準備制度理事会(FRB)の パウエル理事は7日、マネーロンダリング(資金洗浄)とテロ資金問題 との闘いをFRBは「極めて重視している」と表明する。

ブルームバーグが入手した7日の上院銀行委員会での証言テキスト によれば、同理事は「監督対象機関で問題点を見つけた場合、期限を設 定して具体的な修正策を求めるとともに、必要なら強力な強制措置を講 じる」と説明する。

同理事はまた、金融機関が米国の銀行秘密法と経済制裁を順守して いるかどうかの確認を重点的に行うと述べた。

原題:Powell Sees ‘Great Importance’ in Fighting Terrorist Financing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE