鉄鉱石価格はピークに達した、年内は下落へ-米モルガンS

鉄鉱石価格が年内は下落するとの見 通しを、米モルガン・スタンレーが示した。世界の供給が増加する一 方、中国の在庫補充によって拍車が掛かった価格上昇が終了するためと している。

モルガン・スタンレーのアナリスト、ジョエル・クレーン氏と、ピ ーター・リチャードソン氏はリポートで、鉄鉱石価格は先月、1トン当 たり約159ドルでピークに達した可能性が高く、年内は平均129ドルで推 移するとの見方を示した。今年の平均は133ドルと予想。10-12月(第 4四半期)の平均は130ドルと、1-3月(第1四半期)の142ドルから 下落するとみている。

中国の経済成長が加速し港湾の在庫が3年ぶりの低水準に落ち込ん だため、鉄鉱石価格は昨年9月以降、68%上昇している。ドイツ銀行と 米バンク・オブ・アメリカ(BOA)も価格下落を予想している。

原題:Iron Ore Has Peaked After Restocking Rally, Morgan Stanley Says(抜粋)

--取材協力:Elisabeth Behrmann.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE