ECBがリスク波及阻止、伊総選挙後の金融市場-パイオニア

明確な勝者を決めることができなか ったイタリア総選挙の金融市場への影響は、欧州中央銀行(ECB)が リスクの波及を阻止し限定的なものにとどまるとパイオニア・インベス トメンツはみている。

パイオニアで国債・通貨責任者を務めるコジモ・マラシウロ氏(ダ ブリン在勤)は5日のインタビューで、「スペイン債市場ではイタリア 総選挙前より利回りが低下している」と指摘、「これまでのところシス テム全体に影響が及ぶ事態にはなっていない」と述べた。

ドラギECB総裁は昨年9月6日、ユーロ採用国が支援を要請し経 済改革に合意すれば、信頼感を回復させるため市場からソブリン債を買 い入れると表明した。マラシウロ氏によれば、これが1国の政治的混乱 がユーロ圏全体に広がることを防いでいる。

原題:Pioneer Says Contagion From Italian Election Is Contained by ECB(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE