米ワシントンで大雪予報外れる-ボストンでは10センチ積雪も

米国を直撃中の冬の嵐は、ワシント ンやボルチモアに予想されたような大雪をもたらさなかった。ただ、米 気象庁(NWS)によると、ボストンでは2-4インチ(約5-10セン チ)の積雪となる見通しだ。

NWSの気象予報士アラン・ダンハム氏によれば、ボストン郊外で は6インチ、マサチューセッツ州中部とロードアイランド州北西部では 8インチの積雪となる見込み。

ワシントンやボルチモアでは飛行機が1300便以上欠航となったほ か、政府機関が閉鎖された。嵐はシカゴで9インチ(約23センチ)の積 雪をもたらした後、東海岸に移動し、中部大西洋岸沿岸地域では最大1 フィート(約30センチ)の積雪が予想されていた。

ワシントンの北にあるメリーランド州カレッジパークでは約0.6イ ンチの積雪となり、ワシントンのアダムズモーガン地区ではそれを若干 上回った。NWSによると、嵐が終わるまであと1-2インチ雪が積も る可能性がある。

NWSの気象予報士カルビン・メドウズ氏は、ワシントンとメリー ランド州中部の上空を覆った暖気のため、雨が混じり、大雪にはならな かったと説明した。

原題:Storm That Fizzled in Washington May Still Bring Snow to Boston(抜粋)

--取材協力:Mary Jane Credeur、Jim Polson、Mike Lee、Kari Lundgren、Mark Chediak.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE