豪州:1月貿易赤字、10.6億豪ドルに拡大-石炭輸出減少で

オーストラリアの1月の貿易収支は 赤字幅が前月から拡大し、エコノミスト予想の2倍余りとなった。クイ ーンズランド州を襲った洪水で石炭輸出が打撃を受ける一方、通信機器 の輸入が増加した。

豪統計局が7日発表した1月の貿易赤字は10億6000万豪ドル (約1000億円)。昨年12月は6億8800万豪ドルの赤字に下方修正され た。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト22人の予想中央 値では、1月は5億豪ドルの赤字が見込まれていた。

TDセキュリティーズのアジア太平洋地域担当ストラテジスト、ア ルビン・ポント氏(シンガポール在勤)は「貿易の落ち込みは恐らく、 石炭輸出に打撃を与えたクイーンズランド州の洪水に一因がある」と指 摘。「2月は赤字がさらに拡大する可能性があるが、中国の春節(旧正 月)の時期が昨年よりも後にずれ込んだことが主な原因」との見方を示 した。

1月の輸出は1%減の250億豪ドル。石炭とコークス、ブリケット (豆炭)が5%減った。輸入は1%増の261億豪ドル。通信機器が52% 増となった。

原題:Australia January Trade Gap Widens as Floods Disrupt Coal (1)(抜粋)

--取材協力:Daniel Petrie.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE