米タイム・ワーナー:雑誌「タイム」部門を分離、株式公開へ

米メディア会社のタイム・ワーナー は6日、雑誌「タイム」を発行する傘下のタイム社をスピンオフ(分 離・独立)し、上場させる計画を発表した。タイム社はグループの主要 部門だが、採算悪化に見舞われてきた。

タイム・ワーナーの発表資料によると、手続きは年内に完了する予 定。今回の組織改革の一環として、タイム社のローラ・ラング最高経営 責任者(CEO)は辞任する。

タイム・ワーナーのジェフ・ビュークスCEOは同資料で「タイム 社を完全にスピンオフすることで、タイム・ワーナーの戦略が明確にな る。われわれはテレビネットワークと映画、テレビ番組制作の事業に経 営資源を集中でき、企業としての成長力も向上させることができる」と 説明。「タイム社も独立した上場企業として焦点が当てられ柔軟性を増 すことになり、恩恵を受ける。株主基盤も、より自然なものとなるだろ う」との考えを示した。

事情に詳しい関係者1人は、タイム・ワーナーが雑誌の一部を「ベ ターホームズ・アンド・ガーデンズ」誌などを持つ同業の米メレディス に売却することを検討していると語っていた。タイム・ワーナーは最終 的に、雑誌事業全てを切り離す決断を下した。

原題:Time Warner Will Spin Off Time Inc. Magazine Division This Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE