米デルにブラックストーンやHP、レノボなどが関心-関係者

米パソコン(PC)メーカー、デル に対し、同業のヒューレット・パッカード(HP)やレノボ・グループ のほか、投資会社ブラックストーン・グループからも買収への関心が示 された。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

現在デルの取締役会特別委員会は、創業者マイケル・デル最高経営 責任者(CEO)とシルバーレーク・マネジメントによる244億ドル (約2兆3000億円)でのレバレッジド・バイアウト(LBO、買収先の 資産などを担保にした借り入れによる買収)よりも好条件の提案を募っ ている。提案を受け付け評価を行ういわゆるゴーショップ期間は22日ま で。

HPとレノボはこの機会にデルの帳簿見ることが目的の可能性があ り、これらPCメーカーが実際に買収提案を行う公算は小さいと、協議 が非公開であることを理由に関係者が匿名で語った。デルはHP、レノ ボに続きPCメーカー世界3位。

1株当たり13.65ドルでのLBOで合意したとの先月のデルの発表 後、一部の主要株主の間でLBOへの反対が強まっている。LBOには マイケル・デル氏を除く株主の過半数の同意が必要。サウスイースタ ン・アセット・マネジメントやT・ロウ・プライス・グループは反対を 表明している。

特別委は6日の発表資料で最高価格の確保に向け積極的に交渉して おり、より好条件の提案があれば募集期間を延長すると表明した。同委 は金融アドバイザーとしてエバーコア・パートナーズを起用している。

デル株の6日終値は1.8%高の14.32ドル。過去1年間では16%下げ ている。

原題:Dell Said to Draw Buyout Interest From Blackstone to Lenovo (1)(抜粋)

--取材協力:Karl Baker、Dina Bass、Cristina Alesci.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE