米ウィン、一部主張を取り下げ-岡田和生氏に対する訴訟で

資産家スティーブ・ウィン氏率いる 米カジノ運営会社ウィン・リゾーツは、共同創業者の岡田和生氏を相手 取って起こした訴訟で一部の主張を取り下げた。岡田氏が明らかにし た。

日本のパチスロ機メーカー、ユニバーサルエンターテインメントの 会長を務める岡田氏の6日の発表によると、ウィン・リゾーツは岡田氏 と関連企業が企業秘密を盗んだとする部分を削除する形で訴状を修正す る許可をネバダ州裁判所判事に求めた。また、ウィン・リゾーツと競合 する可能性があるフィリピンのプロジェクトについて岡田氏がウィン氏 ら幹部に伝えずに推進し始めたとの主張も取り下げるという。岡田氏は 先月、ウィンの臨時株主総会で自身の解任に関する株主評決が行われる 前に取締役を辞任した。

ウィン・リゾーツの申請について現時点では裁判所記録で確認でき ていない。同社の弁護士ジェームズ・ピサネリ氏に申請を行ったことを 確認するよう求める電子メールを送ったが、今のところ返答はない。ブ ルームバーグ・ニュースは時刻印や書記官の署名が入った裁判所への申 請書類の写しを入手した。

この書類によると、ウィン・リゾーツはこうした主張を取り下げる 理由について、主張の妥当性に対する判事の懸念を挙げた。同社はフィ リピンでの岡田氏の行為と、それを同社が把握するまでにかかった時間 に照準を定める形に訴状を修正する。

発表を受け、ユニバーサルエンターテインメントの株価は一時、ス トップ高(値幅制限いっぱいの上げ)となる前日比400円(26%)高 の1967円まで上昇。終値は、同20%高の1880円。

原題:Wynn Retracts Some Accusations Against Co-Founder Okada (1)(抜粋)

--取材協力:Christopher Palmeri、Edvard Pettersson、山口祐輝.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE