さよなら白川総裁、資産市場は歓迎-評価は歴史家に委ねることに

日本銀行の白川方明総裁が19日に退 任する。株式など資産市場はその退出を好感し、アベノミクスの下で日 銀に送り込まれてくるリフレ派の正副総裁を歓迎している。しかし、長 く日銀を間近に見てきたエコノミストの間からは、その評価を断じるの は時期尚早で、歴史に委ねるべきだという声も上がっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。