欧州のアウトレットモール大盛況-ブランド品求め観光客続々

オーストラリア人観光客、エリカ・ キムさんとマイケル・カイさんは、英ファッションブランド、ジミーチ ュウのブーツやスイスのブランド、バリーの靴やドレスなどの買い物袋 を抱えてロンドン郊外にあるアウトレットモール、ビスタービレッジか ら出てきた。自国で買い物をした場合と比較して約1000ポンド(約14万 円)の節約になったという。

欧州各地のアウトレットモールでは、グッチやプラダなど高級ブラ ンドの昨年販売になった衣料品や宝飾品などを60%以上、値引きして販 売しているケースもあり、中国やブラジルなどから訪れる買い物客もい る。この状況は、米カーライル・グループや英ハマーソン、ヘンダーソ ン・グローバル・インベスターズなどの投資会社が出資している企業の 売上高を押し上げている。従来型の小売業者が苦戦する中、アウトレッ トモールの好調は小売業界のけん引役となっている。

カーライルの欧州資産運用担当の責任者、ロバート・ホッジス氏は 「厳しい局面でも人々は買い物が好きだし、ブランド物が好きだ」と指 摘。「これらのアウトレットモールでは、客足と売上高から見てパフォ ーマンスは一貫して向上しており、賃貸料の一部を得ている当社にとっ ても利益になる」と話す。

業界コンサルタント会社FSPの推計によれば、欧州のアウトレッ トモールの売上高は2007年以降60%増加し、昨年は108億ユーロ(約1 兆3200億円)に達した。FSPの1月の発表によると、ロシアとトルコ を除く欧州にはアウトレットモールが201カ所ある。

原題:Investors Share Thrill as Shoppers Fill Europe’s Outlet Malls(抜粋)

--取材協力:Brian Louis.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE