ブラジル株:昨年7月以来の大幅高-ペトロブラス買われる

6日のブラジル株式市場でボベスパ 指数は反発し、昨年7月以来の大幅高となった。ディーゼル油の価格を 予想外に5%引き上げたブラジル石油公社(ペトロブラス)の上昇が目 立った。

ペトロブラスの優先株は9%高と、2008年12月以来の大幅高でボベ スパ指数の上昇寄与度トップとなった。素材輸出株も買われた。鉄鋼メ ーカーのウジミナスは7.3%高。鉄鉱石のヴァーレは6%値上がりし た。

住宅建設のロッシ・レジデンシアルが6.4%高となるなど、消費関 連株も上昇。同日発表された2月のインフレ指標が市場予想を下回った ことで、物価上昇が景気回復を損なうとの懸念が和らいだ。

ボベスパ指数は前日比3.6%高の57940.14で終了。指数構成銘柄の うち上昇は62銘柄、下落は7銘柄だった。

エスピリト・サント銀行の株式アナリスト、オズワルド・テレス氏 はこの日のリポートで「ディーゼル油やガスの値上げは常にペトロブラ スにとって極めて前向きな材料だ。何ら追加コストもなく売り上げを直 接増やすことができるからだ」と指摘した。

原題:Bovespa Gains Most Since July as Petrobras Soars on Diesel Price(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE