米国株:続伸、ダウ平均は連日の最高値更新-民間雇用増加で

米株式相場は続伸。ダウ工業株30種 平均は前日記録した過去最高値をさらに更新した。民間部門の雇用者数 が市場予想を上回る伸びとなったほか、米連邦準備制度理事会 (FRB)が公表した地区連銀経済報告(ベージュブック)で経済の成 長が示されたことが手掛かり。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)をはじめ金融株が高い。電子決 済システムを手掛ける米ベリフォン・システムズは大幅高。決算で利益 が予想を上回った。一方、中国2位の動画サイトを運営するソフ・ドッ ト・コム(捜狐)は大幅安。株式の非公開化や上場廃止をめぐる協議は 行っていないと明らかにしたことを受けた。

S&P500種株価指数は前日比0.1%高の1541.46。ダウ工業株30種 平均は42.47ドル(0.3%)上げて14296.24ドル。

ラッセル・インベストメンツの北米担当チーフ市場ストラテジス ト、スティーブン・ウッド氏は電話取材で、「市場は経済のファンダメ ンタルズに多少反応している」と分析。「もどかしいペースではある が、経済は成長を続けている」とした上で、「住宅市場が経済にかなり 大きく貢献し始めている」と述べた。

ダウ平均は前日に過去最高値を更新し、金融危機後の下落分を埋め た。米国株の強気相場は今月で5年目に入っている。S&P500種は過 去最高値を約1.5%下回る水準。予想を上回る企業決算や量的緩和策を 背景に、同指数は09年に付けた12年ぶり安値から128%上昇している。

ADP民間雇用

給与明細書作成代行会社のADPリサーチ・インスティテュートが 発表した給与名簿に基づく集計調査によると、2月の米民間部門の雇用 者数は前月比で19万8000人増加した。ブルームバーグがまとめたエコノ ミストの予想中央値は17万人の増加だった。前月は21万5000人増と、速 報値の19万2000人増から上方修正された。

ブルームバーグが実施した調査の中央値では、労働省が8日発表す る2月の雇用統計で民間部門の雇用者は17万人増が見込まれている。

FRBのバーナンキ議長は2月26日の上院銀行委員会での証言で、 雇用市場は「全般的に脆弱(ぜいじゃく)」と表現した。この日公表さ れたベージュブックでは、住宅や自動車の需要が高まる中、経済はほぼ 全国的に緩やかないし、まずまずのペースで拡大したとされた。

バークレイズの米株式戦略責任者バリー・ナップ氏は「大きな材料 は明らかに金融政策だ」とし、「第1四半期末もしくは第2四半期初め には、経済成長に関連した調整が起こりそうだ。金融当局が早期に刺激 策から引き揚げてもあまり懸念する必要はない。問題は財政収縮、成長 低迷、そして住宅市場が示唆する状況に投資家が過度に熱を上げている ことだ」と続けた。

ソフは大幅安

S&P500種の業種別10指数では素材、金融、ヘルスケアの各指数 が大きく上げた。BOAは3.2%高の11.92ドル。アルミ生産で米最大の アルコアは2.6%高の8.57ドル。

ベリフォンは8.6%上昇し20.90ドル。第1四半期決算では調整後の 1株利益が51セントと、2月20日に示した会社予想(47-50セント)を 上回った。

ソフ・ドット・コムは11%安の43.44ドル。同社は6日、「市場で 広まっているうわさ」に回答するとして声明を発表。香港紙サウスチャ イナ・モーニング・ポスト(SCMP)は、匿名の金融業界関係者4人 の話として、ソフが投資銀行やプライベート・エクイティ(PE、未公 開株)投資会社と株式非公開化について協議していると報じた。これを 受け、ソフ株は前日、12%上昇していた。

原題:Dow Average Extends Record High as Job Data, Fed Boost Optimism(抜粋)

--取材協力:Andrew Rummer、Paul Dobson、Claudia Carpenter、Maria Levitov、Stephen Voss.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE