EU、予算削減への取り組み推進を表明へ-サミット声明草案

欧州連合(EU)首脳は来週、経済 的負担を和らげる方法を模索しながら、予算削減への取り組みを推し進 める姿勢を表明する。14-15日にブリュッセルで開催されるEU首脳会 議(サミット)の声明の最終草案で明らかになった。

草案では「構造的にバランスの取れた予算の達成に向け大幅な進展 が見られており、この取り組みは今後も続けなければならない」と指 摘。EU各国は投資や若年層の雇用の短期支援を含む支出措置と税の 「適切な組み合わせ」を実施するよう求められる。草案は4日に準備さ れ、ブルームバーグ・ニュースが入手した。

このほか、欧州中央銀行(ECB)がどのようにユーロ圏の銀行監 督を担うのかについての検討を「向こう数週間」のうちに完了させるよ う求める。また、銀行が破綻した場合の債券保有者のコスト負担を増や す提案を6月までにまとめることを目指すほか、経営難に陥った金融機 関に対処するEU中央機関の設立計画への取り組みを支持する。

原題:EU to Press Ahead With Budget-Cutting Strategy at March Summit(抜粋)

--取材協力:James G. Neuger.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE