米連邦政府機関が閉鎖、ワシントン大雪で-議会も予定繰り上げ

米中西部に吹雪をもたらした低気圧 が東海岸に移動し、首都ワシントンでは6日、雪の影響で連邦政府機関 が閉鎖されたほか、議会の予定が繰り上げられた。

米気象庁(NWS)の予報によると、ワシントン首都圏では最大8 インチ(約20センチ)、市西部では1フィート(約30センチ)以上の積 雪となる見込み。

米人事局は緊急要員を除き連邦政府機関は閉鎖されると発表した。

下院は当初の予定より早い米東部時間午前10時に開会する。議会で は、9月30日までの資金繰りを確保する暫定予算案の採決が午後1時ご ろに行われる予定。上下院とも公聴会は多くが延期された。

東部時間午前8時時点では、ワシントンの南西部の郊外で約2イン チの積雪となっている。

原題:Snowstorm Shuts U.S. Government, Shortens Congressional Action(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE