ポーランド中銀:5カ月連続で利下げ、政策金利3.25%

ポーランド中央銀行は6日、政策金 利を引き下げた。利下げはこれで5カ月連続。欧州債務危機に伴う個人 消費の落ち込みで、過去12年で最悪の減速となる可能性が懸念されてい ることが背景にある。

ポーランド中銀は政策金利である7日物金利を0.5ポイント引き下 げ3.25%とした。ブルームバーグがエコノミスト34人を対象に実施した 調査で全員が予想した通りだった。

欧州連合(EU)の見通しによると、ポーランドの今年の国内総生 産(GDP)は前年比1.2%増で、2001年以来で最も低い成長率が見込 まれている。

原題:Poland Cuts Interest Rates as Worst Slowdown in 12 Years Looms(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE