インド株:続伸、投資判断でラーセン高い-ソフトウエアも上昇

6日のインド株式相場は続伸。ゴー ルドマン・サックス・グループによる投資判断の引き上げでラーセン・ アンド・トゥブロが大きく上げた。また、米国のサービス業活動が1年 で最も速い拡大ペースを示したことを手掛かりにソフトウエアメーカー も買われた。

ボンベイ証券取引所(BSE)のセンセックス30種指数は前日 比109.44ポイント(0.6%)高の19252.61で終了した。

インド最大のエンジニアリング会社、ラーセンは2.6%上昇。野村 ホールディングスとジェフリーズ・インディアも今月、同銘柄の投資判 断を引き上げている。ソフトウエア輸出でインド2位のインフォシス は2011年7月以来の高値を付けた。

原題:India’s Sensex Climbs for Second Day; Larsen, Infosys Advance(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE