中国人民元、19年ぶりの高値に迫る-中心レート引き上げ反映

中国人民元は6日、ドルに対して上 昇。19年ぶりの高値にあと0.1%以内に迫った。資金流入の兆候が見ら れる中、中国人民銀行(中央銀行)が元の中心レートを7週間ぶりの高 水準に引き上げたことを反映した。

人民銀は中心レートを0.08%元高方向の1ドル=6.2745元に設定。 これは1月16日以来の高水準。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で0.05%高の6.2181元で終了。元は1月14日に6.2124元と、公定・ 市場レートを統合した1993年末以降の高値を付けた。

ブルームバーグが集計したデータによれば、香港のオフショア市場 で元は0.06%高の6.2115元。人民元の1年物ノンデリバラブル・フォワ ード(NDF)は0.09%高の6.3190元で、上海スポット取引を1.6%下 回る水準。

原題:Yuan Approaches 19-Year High on PBOC Fixing, Fund Inflow Signs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE