ビリニー氏:商品・ハイテク株を買い推奨-強気相場5年目で

米株式市場調査・資産運用会社ビリ ニー・アソシエーツのラズロー・ビリニー社長は、商品・ハイテク株を 買うよう投資家に助言した。米国株の強気相場は今月で5年目に入って いる。同氏は2009年3月に始まった強気相場の前にも顧客に買いを勧め ていた。

ビリニー氏はブルームバーグラジオとのインタビューで、「投資家 はようやく強気相場を実感し始めている」として、「過去に立ち戻るこ とはできず、すでに乗り遅れてしまった。まだ先は長い。今からでも乗 り込んだ方が良い」と述べた。

ダウ工業株30種平均は終値ベースで過去最高値を更新し、金融危機 以降の下落分を埋めた。生活必需品やヘルスケア関連銘柄がけん引役と なり、S&P500種株価指数は今年に入り8%近く上昇しているが、現 段階で最良の選択はハイテクや素材、エネルギー株だとビリニー氏は語 った。

同氏は今年に入り、S&P500種が年内に1600を突破する確率 は50%超との見方を示していた。同指数の4日終値は1525.20と、07 年10月に付けた過去最高値の1565.15まであと3%以内に迫っている。

原題:Birinyi Says Buy Commodity Shares as Bull Market Ages: Tom Keene(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE