野村HD:柏木茂介氏がCFOに就任、中川順子氏は退任

野村ホールディングスは5日、最 高財務責任者(CFO)に柏木茂介氏が4月1日付で就任するなどの人 事を発表した。2年前に就任した中川順子CFOは3月末で退任し、グ ループの内部監査を統括する。また、今回の一連の人事により執行役員 数は約1割減少する。

柏木氏(53)はワシントンD.C.生まれ。1982年に慶応大学経済学 部を卒業し、野村証券に入社した。グローバルフィクストインカム業務 を長年担当した後、2007年にノムラ・ホールディング・アメリカの最高 経営責任者(CEO)に就任するなど欧州、米州を中心に豊富な海外経 験があるほか、ニューヨーク大学経営大学院に留学実績もある。

中川氏は渡部賢一前CEO在任中の11年に初の女性CFOに任命さ れ、リーマン・ブラザーズのアジア・欧州事業買収後に悪化した収益の 改善に取り組んできた。渡部氏は昨年7月、インサイダー問題の発覚後 CEOを辞任した。中川氏は後任の永井浩二CEOと10億ドルのコスト 追加削減を推進しており、柏木氏はそれを引き継ぐことになる。

ドイツ証券の村木正雄アナリストは、「現在進めているコスト削減 を着実に完了させ、今後も規律を維持していくことが求められる」と新 CFOの責務に言及。「回復基調にあるエクイティと投資銀行業務で、 今後調整を迎えるであろう好調なフィクストインカム収益をどう補って 全体でプラスしていけるか」を市場が注目していると述べた。

柏木氏は今回の人事でHD執行役に就任し、野村証券の執行役と常 務も兼ねる。

野村の山下兼史広報担当によれば、4月1日時点で執行役員(シニ アマネジングディレクター)は71人になり、これまでの80人から10%以 上減少。ピークだった11年6月の105人からは約3割少なくなる。

野村HDの6日午前の株価は2%上昇した後、9時27分現在6円 (1.1%)高の560円で取引されている。

●柏木茂介(かしわぎ・しげすけ)1959年生まれ。82年慶大経卒、野村 証券入社。04年HD執行役となりグローバルフィクストインカム担 当、07年米州地域担当。ノムラ・ホールディング・アメリカCEO、ノ ムラ・セキュリティーズ・インターナショナル会長などを歴任。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE