伊ベルサニ氏、「緊縮の檻」脱出目指す-グリッロ氏にも秋波

イタリアの総選挙で勝利宣言できな かったベルサニ民主党党首は6日、政権樹立に向けた第一歩として自党 議員らに政策を説明。緊縮財政政策の巻き戻しを約束した。

同氏はローマで民主党幹部らに、「緊縮とリセッション(景気後 退)の悪い連鎖が代議制民主主義を危うくし、国家の統治を不可能にす る」と述べ、「緊縮の檻(おり)からの脱出」と銘打って8項目から成 る政策の骨子を説明した。

ベルサニ氏は党内の支持を固めるとともに緊縮反対を掲げて選挙で 躍進したベッペ・グリッロ氏のグループにアピールするため、モンティ 首相が断行した緊縮策への支持を撤回しつつある。

ベルサニ氏の政策は、南部バーリのエミリアーノ市長ら党員の支持 を得た。8項目の政策は失業者への支援や議員定数の半減などグリッロ 氏の「五つ星運動」の主張に近く、それを意識したことがうかがわれ る。

ベルサニ氏は「国家と国防と団結のために」支持するよう党員らに あらためて求めた。ベルルスコーニ前首相とは連携しないことも重ねて 表明し、グリッロ氏の支持者らに訴えかけた。

原題:Bersani Vows to End Italy Austerity in Reversal After Defeat (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE