中国が北朝鮮外交官対象の国連制裁に同意-今週中に採択へ

北朝鮮による2月の核実験をめぐ り、中国と米国は同国への追加制裁を支持することで合意した。ライス 米国連大使が5日、国連安全保障理事会の協議後に明らかにした。

制裁決議案は今週中の採決が見込まれる。中国と同様に安保理で拒 否権を持つロシアも制裁を支持していると、ロシア通信(RIA)がロ シアのチュルキン国連大使を引用して報じた。

追加制裁は北朝鮮の外交官による「不法行為」や同国の政権による 多額の送金が対象。核やミサイル、軍事技術の輸出による資金調達や武 器プログラムのための技術輸入を阻止するのが目的だ。

ライス大使は決議案によって「北朝鮮に対する国連制裁は次の段階 に入る」とし、「核実験がさらに行われた場合には重大な追加措置を講 じるというコミットメントが挑発行為の代償を北朝鮮に明確に示すこと になる」と述べた。

原題:China Agrees to UN Sanctions Targeting North Korean Diplomats(抜粋)

--取材協力:Nicole Gaouette.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE