NY原油:反発、パイプライン閉鎖でブレント上昇-株高支え

ニューヨーク原油先物相場は年初来 の安値水準から反発。株式相場の上昇が手掛かりとなった。プラットフ ォームでの原油漏れに伴い北海ブレント原油のパイプラインが閉鎖され ていることで、ブレント原油も値上がりした。

1990年代以来の高い企業利益の伸びを背景にダウ工業株30種平均は 過去最高値に上昇。ブレントは一時1.6%値上がりした。北海のパイプ ラインはプラットフォームの一つで2日に原油漏れが見つかって以降、 4日連続で閉鎖されている。ブルームバーグがまとめた調査によると、 米エネルギー省が6日発表する原油在庫は増加が見込まれている。

トラディション・エナジー(コネティカット州スタンフォード)の 市場調査ディレクター、アディソン・アームストロング氏は電話インタ ビューで「他の資産が大幅に動いている上、原油はこれまでの下げが大 きかっただけに、原油の反発がそれほど力強くないのが唯一の驚きだ」 と指摘。「北海のパイプラインの閉鎖で、少なくともブレントは需給が やや引き締まる」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限は前日 比70セント(0.78%)高の1バレル=90.82ドルで終了。前日は昨年12 月24日以来の安値水準で終えていた。

原題:WTI Oil Climbs From 2013 Low While Shut Pipeline Lifts Brent(抜粋)

--取材協力:Grant Smith.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE