NY金:続伸、主要国の金融緩和継続や現物需要の増加を好感

ニューヨーク金先物相場は続伸。主 要中央銀行が緩和策を継続するとの観測や、現物需要の高まりが背景。

米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン副議長は前日、毎 月850億ドル(約8兆円)の債券購入を推し進めるべきだとの認識を示 した。次期日銀総裁候補の黒田東彦氏はデフレ脱却へ向け可能なことは 何でもやると表明した。スタンダード・バンクは5日のリポートで、東 南アジアの広範な地域で金の購入が見られると指摘した。

TDセキュリティーズの商品戦略責任者バート・メレク氏(トロン ト在勤)は電話インタビューで、「イエレン副議長の発言や日本での緩 和策支持の声が金の支えになっている」と指摘。「現物に関連した需要 も上向いている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4 月限は前日比0.2%高の1オンス=1574.90ドルで終了。一時は0.9%値 上がりする場面もあった。

原題:Gold Advances on Stimulus Bets, Physical Demand; Silver Climbs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE