ベライゾンとボーダフォン、提携解消や完全合併を模索-関係者

米通信大手ベライゾン・コミュニケ ーションズは今年、英ボーダフォン・グループとの関係をあらためる可 能性がある。事情に詳しい複数の関係者が語った。これまでに携帯電話 合弁の解消から両社の完全合併まで、幅広い選択肢を検討したという。

情報が公開されていないとして匿名を条件に語った関係者のうち2 人によると、ベライゾンとボーダフォンはつい昨年12月に、完全合併に ついて協議したが、経営陣や本社の場所をめぐって意見が対立し、話し 合いは決裂した。ベライゾンとボーダフォンは携帯電話会社ベライゾ ン・ワイヤレスを合弁で設立したが、ボーダフォンが持ち分である45% をすべて、あるいは一部手放す可能性の方が高いという。ボーダフォン の持ち分は約1150億ドル(約10兆7300億円)に相当する。

関係者によると、ベライゾンは年内に携帯電話事業の完全取得を望 んでいる。同事業はベライゾンの全事業の中で最も利益を上げている。 一方のボーダフォンはこれまで、同社が経営権を取得していない事業に ついては持ち分売却を進めている。

ベライゾンとボーダフォンの正式な合併交渉は現在は行われておら ず、ボーダフォンによるベライゾン・ワイヤレス持ち株売却は実質的な 交渉に進展していないという。3人の関係者は年内にこの2点をめぐる 話し合いが再開される可能性は高いと述べた。

ベライゾンの広報担当者、ボブ・バレットーニ氏は同社が話し合い を進めているかどうかについてコメントを避けた。ボーダフォンの広報 担当者サイモン・ゴードン氏は両社の提携やこれまでの交渉について発 言を避けた。

原題:Verizon Said Seeking to Resolve Relationship With Vodafone (1)(抜粋)

--取材協力:Amy Thomson、Scott Moritz、Serena Saitto、Jacqueline Simmons、Matthew Campbell.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE