欧州債:イタリア債が3日ぶり上昇、ドイツ国債は下落

5日の欧州債市場では、イタリア国 債が3日ぶりに上昇。景気支援に向け、欧州の財務相らが財政への締め 付けを緩める可能性に道を開いたことがきっかけ。

ドイツ10年債は値下がり。ユーロ圏の1月の小売売上高が市場予想 以上に増えたことで、安全資産の需要が減退した。ポルトガル10年債利 回りは約1カ月ぶり低水準に下がった。救済を受けた同国やアイルラン ドに融資返済の時間的猶予を与える可能性を、欧州連合(EU)欧州委 員会のレーン委員(経済・通貨担当)が4日にブリュッセルで示した。 5日の株式や商品相場は世界的に、中銀の刺激策継続期待で上昇した。

ウニクレディトの債券ストラテジスト、キアラ・クレモネシ氏は 「今日は全体的にリスク・オンのセンチメントが強まっている」と指 摘。「ドイツ国債は弱い」とも話し、ブリュッセルでのユーロ圏および EU財務相会合による影響もあるかもしれないと付け加えた。

ロンドン時間午後4時51分現在、イタリア10年債利回りは前日比15 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の4.73%。一時は16b p下げ、2月25日以来最大の低下を示した。同国債(表面利 率5.5%、2022年11月償還)価格は1.155上げ106.325。

ポルトガル10年債(表面利率4.95%、2023年10月償還)の利回り は23bp低下の6.16%。2月1日以来の低水準である6.13%まで下げる 場面もあった。アイルランド債(2020年10月償還)の利回りは7bp低 下の3.76%。昨年12月31日は4.43%だった。

スペイン10年債は5営業日続伸。利回りは6bp下げて5.04%とな った。

ドイツ10年債利回りは3bp上昇の1.45%。前日は1月2日以来の 低水準となる1.39%まで下げていた。2年債利回りは2bp上げ て0.06%。

英国の10年債相場は続落。2月のサービス業活動が市場予想以上に 拡大したため、イングランド銀行(英中央銀行)が追加刺激策を講じる との観測は薄れた。

英10年債利回りはロンドン時間午後4時24分現在、前日比6bp上 昇の1.97%。同国債(表面利率1.75%、2022年9月償還)の価格は0.5 下げ98.145。

原題:Italy Bonds Rise as EU Opens Way for Growth Budgets; Bunds Fall(抜粋) 原題:U.K. 10-Year Gilts Decline for Second Day After Services Expand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE