欧州株:4年半ぶり高値-中銀による成長支援継続を楽観

5日の欧州株式相場は上昇。指標の ストックス欧州600指数は約4年半ぶり高値に達した。世界の主要中央 銀行が景気回復を支える措置を続けるとの観測が買い材料。

英銀スタンダードチャータードは約2年ぶりの高値。10年連続で過 去最高益となったことが好感された。アウトソーシングの英サーコ・グ ループは配当を20%引き上げ、過去9年余りで最大の上昇。アフリカで 原油・ガス探査を手掛ける英オフィル・エナジーは約9カ月ぶり大幅 高。株式売却を通じた資金調達計画が好感された。ベルギーの通信会社 テレネット・グループ・ホールディングは1.3%下落。

ストックス欧州600指数は前日比1.8%上昇の294.11で終了し、2008 年6月以来の高値。2月までは月間ベースで9カ月続伸し、1997年7月 以来最長の連続高となっていた。

ミラボー・セキュリティーズ(ジュネーブ)のバイスプレジデン ト、ジョン・プラサード氏は「2日間ほど低調だったが、欧州株、特に 景気循環セクターが今日は盛り上がっている」と指摘。「米金融当局が 引き続き米経済を支える見通しが確認された一方、中国の成長も強さが 続いているようだ」と付け加えた。

米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン副議長は4日、発生し 得るコストとリスクに留意しつつも、毎月850億ドルの債券購入を推し 進めるべきだとの認識を示した。中国では温家宝首相が、今年の成長率 目標を昨年と同じ7.5%に据え置いた。

この日の西欧市場では、ギリシャを除く17カ国で主要株価指数が上 昇した。

原題:European Stocks Advance to 4 1/2-Year High on Stimulus Optimism(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE