米JCペニー:時間外取引で下落、株主が1000万株を売却

米百貨店大手JCペニーの株価が5 日の通常取引開始前の時間外取引で下げている。同社2位の株主である 米不動産投資信託ボルナド・リアルティー・トラストがJCペニーの持 ち株のうち半分近くを売却したことが売り材料となっている。売却に詳 しい関係者2人が明らかにした。

社外への情報公開に必要な許可を得ていないとして匿名を条件に述 べた同関係者によると、ボルナドはドイツ銀行を通じて1株16.40ドル で1000万株を売却した。

ニューヨーク時間午前7時49分現在、JCペニーの株価は前日 比3.6%安の16.14ドル。同社の株価は年初から15%下落。昨年は44%値 下がりした。

ボルナドは先週、保有するJCペニー株2340万株(発行済み株式 の10.7%に相当)で2億2490万ドル(約210億円)の損失が出たと発表 した。

原題:J.C. Penney Falls After Vornado Said to Sell 10 Million Shares(抜粋)

--取材協力:Oshrat Carmiel、Cecile Daurat.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE