人民元、対ドルで3日ぶり上昇-中国政府が成長目標を維持

中国人民元は5日、ドルに対して3 営業日ぶりに上昇。中国人民銀行(中央銀行)が元の中心レートを引き 上げたほか、温家宝首相が2013年の中国成長率目標を昨年と同じ7.5% に据え置いたことが手掛かりとなった。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で0.07%高の1ドル=6.2209元で終了。人民銀は中心レート を0.04%元高方向の6.2797元に設定した。中心レートの引き上げは3営 業日ぶり。

ブルームバーグが集計したデータによれば、香港のオフショア市場 で元は0.16%高の6.2155元と、1月10日以来最大の上昇率。人民元の1 年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は0.04%高の6.3248元 で、上海スポット取引を1.6%下回る水準。

原題:Yuan Snaps Two-Day Decline as Premier Wen Keeps Growth Target(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE