中国株(終了):反発、医薬品株が高い-財政支出拡大に期待

中国株式相場は反発。中国政府は経 済成長を支えるため財政支出を拡大すると表明した。

中国民生銀行(600016 CH)は7.5%高。前日は2008年以来最大の値 下がりとなっていた。ヘルスケア関連の支出が増加するとの観測を手掛 かりに康美薬業(600518 CH)や浙江医薬(600216 CH)など医薬品銘柄 が上昇。重慶ビール(600132 CH)や中国東方航空(600115 CH)も高 い。

5日に開幕した全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で、中国 政府は2013年の成長率目標を前年と同じ7.5%に据え置く一方、ヘルス ケアや農業、教育などの分野に資金を投じるため財政支出を10%増やす 計画を示した。

上海、深圳両証券取引所のA株に連動するCSI300指数は前日比 3%高の2622.81で終了。前日は2年ぶりの大幅安となっていた。上海 証取の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する上海総合指数は 前日比52.90ポイント(2.3%)高の2326.31で引けた。

中原証券の張剛ストラテジスト(上海在勤)は電話取材で、「新政 府は国民の健康を重視した支出を増やし、より多くの改善措置を講じる との期待がある」と指摘。「それにも増して前日は下げ過ぎた印象があ ったため、買い戻しがいくらか入っている」とも語った。

原題:China’s Stocks Rebound After Yesterday’s Plunge as NPC Starts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE