米プリンシパル、ライオンゲートの株式55%取得へ

生命保険・年金商品を手掛ける米プ リンシパル・ファイナンシャル・グループはライオンゲート・キャピタ ル・マネジメントの株式55%を取得することで合意した。ヘッジファン ドに事業を広げるとともに、代替投資の需要に対応する。

プリンシパルの4日の発表資料によると、ロンドンとニューヨーク にオフィスがあるライオンゲートは年金基金や保険会社、政府系ファン ド(SWF)向けに約21億ドル(約1960億円)相当の資産を運用する。 株式取得は4-6月(第2四半期)に手続きが完了し、初年度から収益 に寄与する見通し。条件は明らかにされていない。

顧客がより高い利回りを求める中で、プリンシパルは資産運用会社 の買収を進めている。プリンシパル・グローバル・インベスターズのジ ム・マコーガン最高経営責任者(CEO)は電話インタビューで、「顧 客の需要シフト先である代替投資や新興市場といった分野をひそかに構 築してきた」と話している。

原題:Principal to Take 55% Liongate Stake, Add to Hedge Fund Bet (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE