米資産運用大手ニューバーガー:元金融庁長官の五味氏が最高顧問就任

独立系の米資産運用会社大手のニュ ーバーガー・バーマンは6日、元金融庁長官でプライスウォーターハウ スクーパーズ総合研究所(PwC総研)理事長の五味廣文氏(63)が日 本法人の最高顧問に1日付で就任したと発表した。金融行政や内部管理 体制などについて、同氏から助言を仰ぐ。

五味氏は72年東大法学部卒業、大蔵省(現財務省)入省。主計局主 計官、金融庁検査局長、金融庁監督局長などを経て2004年から3年間金 融庁長官、07年から2年間西村あさひ法律事務所顧問を務めた。09年か らPwC総研理事長を務めている。

ニューバーガーは、旧リーマン・ブラザーズが03年に買収。リーマ ンの経営破綻に伴い、08年12月にMBO(経営陣による企業買収)によ り独立した。12年末時点の運用資産残高は2050億ドル(約19兆1600円) 超で、16カ国30拠点に約1800人以上を配している。日本の運用資産残高 は約50億ドル、社員は20人。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE