バフェット氏、自社の運用担当者2人に脱帽-任せる資金増額

米投資・保険会社バークシャー・ハ サウェイを率いる著名投資家ウォーン・バフェット氏は、同社ポートフ ォリオ運用で補佐役のトッド・コーム、テッド・ウェシュラー両氏に任 せる資金を再び増やすことを明らかにした。両氏の運用成績はS& P500種株価指数を上回り、バフェット氏も2人の後塵を拝した。

バフェット氏(82)は1日、バークシャー株主に毎年送付する書簡 で、ビザやダビータ・ヘルスケア・パートナーズへの投資で利益を上げ たコーム、ウェシュラー両氏はそれぞれ約50億ドル(約4670億円)の資 産を運用すると説明。バフェット氏は昨年7月時点では運用額を各40億 ドルにする考えを示していた。運用額の引き上げは、バフェット氏が、 自身とチャールズ・マンガー副会長(89)が主導的な立場を退いた後 に800億ドル余りの資産運用を任せられる人材が得られたと自信を持っ ていることを表している。

バフェット氏は同書簡で、コーム氏(42)とウェシュラー氏(51) の「2人はまさにうってつけだ」とした上で、「両氏は若く、副会長と 私が去った後も長くバークシャーの巨大なポートフォリオを運用できる だろう」と述べた。

バフェット氏は、両氏の昨年の運用成績はS&P500種を「2桁」 上回ったと述べたが、具体的な数字は示さなかった。2012年の配当を含 んだS&P500種のリターンはプラス16%だった。

原題:Buffett Deputies Leaving Billionaire in the Dust Get Funds (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE