米トリビューン:全ての新聞の一括売却目指す-関係者

今年に入って自社の新聞の売却交渉 を進めている米メディア会社トリビューンは、全ての新聞を一括購入し てくれる買い手を探している。事情に詳しい関係者2人が明らかにし た。

2012年末に会社更生手続きを終えたトリビューンは、ロサンゼル ス・タイムズやシカゴ・トリビューンなど8つの日刊紙を所有。協議は 非公開だとして匿名で語った同関係者によると、入札はまだ初期段階に あるが、同社は一括購入に前向きな買い手を求めている。

トリビューンは取引を1回で済ませることで手続きを簡素化し、よ り収益率の高いテレビ事業に注力できるとみられる。1月には、フォッ クス・ブロードキャスティングで社長を務めた経験があるピーター・リ グオリ氏を最高経営責任者(CEO)に起用した。トリビューンはカー ズ・ドット・コムなどのウェブサイトのほか、23のテレビ局を運営す る。

一括購入の買い手候補には米フリーダム・コミュニケーションズが 挙がっている。オレンジ・カウンティー・レジスター紙などカリフォル ニアやアリゾナ州で新聞を発行する同社はトリビューンの新聞を全て保 有することに価値があるとみていると、アーロン・クシュナーCEOは インタビューで語っている。

トリビューンの広報担当者、ゲーリー・ウェイトマン氏はコメント を控えた。

原題:Tribune Co. Is Said to Aim to Sell All Papers in Single Deal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE