中国:13年の軍事費、10.7%増の約11兆1100億円へ-財政省

中国は今年、国防費を10.7%増額す る。軍備の近代化を進め、近隣諸国との領有権をめぐる対立での自らの 主張を強めていく。

財政省の報告書によれば、今年の軍事費は7406億元(約11兆1100億 円)と、前年の6691億元から増やす。中国の軍事費は米国に次ぐ世界2 位の規模。昨年の国防費の伸びは11%超だった。

中国の国防費は2012年、対GDP(国内総生産)比で1.3%で、前 年と同水準にとどまった。中国共産党は軍備の近代化は平和目的だと表 明する一方、日本などアジア諸国は中国が東シナ海と南シナ海の資源豊 富な海域における領有権を主張し敵対的な姿勢を強めているとみてい る。

原題:China Boosts Defense Spending as Military Modernizes Its Arsenal(抜粋)

--取材協力:Joel Guinto.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE