豪州:1月小売売上高は0.9%増、予想上回る伸び-利下げ奏功

オーストラリアの1月の小売売上高 は、市場予想を上回る伸びを示した。利下げで支出が促され、家庭用品 などの購入が増えたことが追い風となった。

豪統計局が5日発表した1月の小売売上高は前月比0.9%増の216億 豪ドル(約2兆円)と、昨年6月以降で最大の伸び率となった。ブルー ムバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト23人の予想中央値は0.4% 増だった。昨年12月は0.4%減に改定された。

JPモルガン・チェースのエコノミスト、トム・ケネディ氏(シド ニー在勤)は「小売売上高の改善を示す事例は多い」と指摘。「こうし た指標改善が数カ月連続で見られれば、オーストラリア準備銀行(中央 銀行)は急いで利上げに踏み切るとは思わないが、利下げ姿勢からは後 退するだろう」と語った。

1月の小売売上高の内訳は家庭用品が1.3%増えたほか、書籍やス ポーツ用品など他の小売店では2.6%増加。一方、百貨店での支出 は0.6%減少した。

原題:Australia Retail Sales Rise in January, Spurred by Rate Cuts (1)(抜粋)

--取材協力:Daniel Petrie、Jason Scott.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE