モレスキン、430億円のイタリアIPO目指す-関係者

作家アーネスト・ヘミングウェーも 愛用した手帳のメーカー、イタリアのモレスキンが4日に発表した新規 株式公開(IPO)計画は約3億5000万ユーロ(約430億円)規模とな るもようだ。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

同関係者によると、モレスキンは企業価値として約7億ユーロの評 価を求めている。IPO完了前であることを理由に匿名で語った。ブル ームバーグ・ニュースが4日入手したタームシート(条件規定書)によ れば、株主のアプンティとペンタベストがIPOで持ち分50%を売却す る。

イタリアでのIPOはゴールドマン・サックス・グループと UBS、メディオバンカがBNPパリバと共に幹事を務める。仮条件は 今月中旬までに発表され、月末ごろに完了する見込みという。

モレスキンに約68%出資するシンテグラ・キャピタルは先週、 IPO後もかなりの株式を保持する予定であることを明らかにした。イ タリア証券取引委員会(CONSOB)への届け出によると、アプンテ ィはシンテグラに間接的に支配されており、ペンタベストの支配権はイ ンデックス・ベンチャーズ・グロースI(ジャージー)が握っている。

シンテグラの広報にコメントを求めたが現時点で返答はない。モレ スキンの広報担当者はコメントを控えた。

原題:Moleskine Owners Said to Seek 350 Million Euros in Italian IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE