MBIA株急伸、事業分離撤回求めるBOAの訴え棄却-地裁

米金融保証会社(モノライン) MBIAの50億ドル(約4700億円)の資産移管により支払い請求に対応 できる資金が減るとして、保険契約者の米銀バンク・オブ・アメリカ (BOA)と仏銀ソシエテ・ジェネラルが移管承認の取り消しを求めて 起こしていた裁判で、ニューヨーク州地裁は両行の訴えを退けた。

ニューヨーク州地裁のバーバラ・カプニック判事による4日の判決 を受け、MBIAの株価は同日のニューヨーク市場で急伸し、24%高 の12.78ドルで終了した。BOAとソシエテ・ジェネラルは州政府機関 の決定に裁判所が異議を唱えることを認めるニューヨーク州法に基づ き、州当局の承認の取り消しを求めていた。

MBIAは2009年にニューヨーク州のディナロ保険局長(当時)か ら事業分割の承認を獲得。それによってウォール街の金融機関が抱える 不良債権化した住宅ローン関連債務の一部を保証していたMBIAイン シュアランス部門から地方債保証事業を分離することが可能になった。

両行は昨年の1カ月にわたる口頭弁論で、州の承認はMBIAが提 供した不正確で不完全な情報に基づくものだと主張。分割によって MBIAインシュアランスから50億ドル強の資産が吸い上げられる結 果、金融保証契約者である両行は損失を被ると訴えていた。

両行の弁護士を務めるロバート・ジュフラ氏は今回の判決を不服と して上訴する考えを電子メールで明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE