米資産家バフェット氏:政府の強制歳出削減は「肉切り包丁」

米投資・保険会社バークシャー・ハ サウェイの最高経営責任者(CEO)で資産家のウォーレン・バフェッ ト氏は連邦歳出の強制削減について、財政赤字削減に向けて「肉切り包 丁」を振り下ろすようなアプローチだとの認識を示した。

バフェット氏は4日、経済専門局CNBCとのインタビューで、 「これは極めて深刻な問題に取り組む極めてばかげた方法だ」と発言。 「財政赤字は削減される、削減される必要があり、削減されるだろう。 今回の成り行きでは、それを肉切り包丁を振るう方法でやっている可能 性がある」と述べた。

原題:Buffett Says Sequestration Dumb Way to Attack Serious Problem(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE