FBI、米国人エンジニア死亡捜査でシンガポールに協力

米連邦捜査局(FBI)は、米国人 エンジニアの死亡をめぐる捜査でシンガポール警察に協力する。

シンガポール警察は同国で死亡したシェーン・トッド氏の家族に対 し同氏の死に関連する所有物の証拠提出を求めるとともに、これに不服 ならFBIに提出するよう要請したことを明らかにした。シンガポール 警察は4日の電子メールで、この要請への返答はまだないとし、FBI にトッド家からの協力取り付け支援と証拠の検証を求めたと発表した。

トッド氏はシンガポール科学技術研究庁の調査部門マイクロエレク トロニクス研究所(IME)に勤務していた。同氏の家族はフィナンシ ャル・タイムズ紙などの報道の中で、IMEが中国の通信機器メーカ ー、華為技術と進めていたプロジェクトに同氏の死が絡んでいるかもし れないと示唆していた。

在シンガポール米国大使館のエリック・ワトニック報道官は電子メ ールで、「シンガポール当局はトッド氏の死をめぐりFBIに支援を要 請した」とコメント。捜査はシンガポール警察主導で続けられるが、 FBIへの要請は米国内の問題に照準を当てているという。

華為技術は同日の電子メールで、「IMEが一度GaN(窒化ガリ ウム)分野での協力を打診してきたが、われわれはこれを受け入れない ことを決めた。従ってGaNに関するIMEとの協力はない」とするコ メントを発表。華為技術の研究は通信技術の民生・商用利用に関連する もののみで、軍事目的ではないとしている。

トッド氏死亡の捜査に関するコメントを求める電子メールにIME からの返答はこれまでのところない。IMEは2月19日、IMEもトッ ド氏も機密の研究プロジェクトには関与していないと説明していた。

原題:FBI to Help Singapore Police in U.S. Engineer’s Death Probe (1)(抜粋)

--取材協力:Edmond Lococo.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE