スペインのレプソル:金庫株全てを1270億円でテマセクに売却

スペイン最大の石油会社レプソル は、保有する金庫株の全てを10億4000万ユーロ(約1270億円)でシンガ ポールの政府系投資会社テマセク・ホールディングスに売却した。

レプソルが当局に4日提出した資料によると、同株式はレプソル の5.04%に相当し、これをテマセクが1株当たり16.01ユーロで取得。 シンガポールからのスペインへの投資では過去最大規模となる。レプソ ルは同株式を、株主であるスペインの建設会社サシール・バリェエルモ ソの債権者から取得していた。

アルゼンチン政府は昨年4月、同国最大の石油会社でレプソル傘下 のYPFを国有化。この見返りを求めるレプソルへの支払いを拒否した ため、同社は債務状況を改善して格下げを回避するため、金庫株の売却 か優先株の転換を検討する方針を明らかにしていた。

原題:Repsol Sells 5% Stake to Singapore’s Temasek for $1.3 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE