英HSBCの2012年通期:5.6%減益-資金洗浄の制裁響く

英銀HSBCホールディングス の2012年通期決算は、前年比で5.6%の減益となった。自社債務の評価 替えが響いたほか、マネーロンダリング(資金洗浄)を取り締まる米国 の法律に違反したとされた問題での制裁金が重しとなった。

4日の同行発表によると、税引き前利益は206億5000万ドル(約1 兆9300億円)と、前年の218億7000万ドルから減少。ブルームバーグ・ ニュースがまとめたアナリスト26人の予想は234億9000万ドルだった。 収入は5.4%減の683億3000万ドル。

同行はこの日、目標を上回る36億ドルの経費削減を達成したことを 明らかにした。スチュアート・ガリバー最高経営責任者(CEO) は2011年の就任以来、47の事業を閉鎖または売却。3万人の削減などに より35億ドルの経費節減を目指してきた。同行は昨年12月、マネーロン ダリングの問題で米当局に和解金19億2000万ドルを支払った。

ガリバーCEOは「法順守や法務機能に適切な投資をしてこなかっ た」との反省を示した。

発表によると、HSBCは配当を83億ドル(1株当たり45セント) と、前年から10%引き上げる。12年の従業員ボーナス費用は29億ドルだ った。ガリバーCEOのボーナスは195万ポンド(約2億7400万円)。

12年は自社債務の評価額変更により特別費用52億ドルを計上した。 この影響で、株主資本利益率(ROE)は8.4%と、前年の10.9%から 低下した。同行は12%以上を目標としている。

ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)操作をめぐる当局の調査に 絡む費用については、現時点で「信頼性ある推計ができない」という。

原題:HSBC Profit Declines on Debt Revaluation and Record Fine (1)(抜粋) 原題:HSBC CEO Stuart Gulliver Receives $2.93 Million Bonus For 2012(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE