中国での高級車販売台数、16年にも米国を抜く-マッキンゼー

中国での高級車販売台数は国民の所 得増加を受けて2016年にも米国市場を抜き、20年までに西欧と同水準に 達する見通しだ。コンサルティング会社のマッキンゼーが指摘した。

同社は4日に発表したリポートで、中国の高級車販売は20年までに 昨年実績(125万台)の2倍以上の300万台と、自動車市場全体を上回る ペースで増加すると予想。16年までに恐らく225万台に届く見込み。

マッキンゼーは米ゼネラル・モーターズ(GM)や日産自動車など 各社が中国市場で高級ブランド車の販売を拡大していると説明。フォル クスワーゲン(VW)傘下のアウディを中心にドイツ勢が高級車販売の 8割を占めているという。米フォード・モーターは来年から中国市場で 「リンカーン」ブランドの販売を計画し、フランスのプジョーシトロエ ン(PSA)は上海で上級車種「DS」の販売店開設の準備を進めてい る。

マッキンゼーの沙莎と黄茂雄、アーウィン・ガバルディの3氏はリ ポートで、「参入が遅れたメーカーにとって中国の高級車市場は現段階 でも相当大きな機会が存在する」と指摘、「日本と米国勢は依然シェア 拡大のチャンスがある」との見方を示した。

高級車販売

マッキンゼーのデータでは、中国での高級車販売は過去10年に 年36%のペースで拡大し、乗用車市場全体の26%を上回った。モルガ ン・スタンレーは中国の111の都市になお高級車を扱うディーラーがな いため、メーカーにとって高級車部門は引き続き魅力的だと指摘した。

アウディの中国および香港での昨年の販売台数は30%増加し、過去 最高の40万5838台を記録。マッキンゼーによれば、中国での高級車市場 はドイツ勢の80%の残りを他の欧州、米国、日本のブランドが分け合っ た。

中国の消費者を対象とした同調査で、回答者の59%は高級車を購入 する際に国内ブランドを選択せず、16%は中国メーカーが世界に認知さ れる高級車を生産することはできないだろうと答えた。高級車の購入者 として外観や安全性、快適さを重視する女性が一段と重要になりつつあ るとマッキンゼーは分析した。

調査は中国の12の主要都市の消費者1200人を対象に実施された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE