NY原油時間外:10週間ぶり安値近辺-リビアが一部産油停止

ニューヨーク原油先物相場は4日の 時間外取引で10週間ぶり安値近辺で推移。資金運用者が買い越しを減ら した。リビアは内戦で原油生産と天然ガス輸送の一部を停止した。

原油先物相場は小動き。前週末は1週間余ぶりの大幅下落だった。 米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによると、買い越しは16% 減った。リビアのアルシ石油相がカタールの衛星テレビ局アルジャジー ラに電話で語ったところによると、リビア西部ザワラでは2日、対立す る武装集団が衝突し原油生産が中断した。イタリア最大の石油会社 ENIの広報担当者は3日、電子メールでリビアとイタリアを結ぶ天然 ガスのパイプラインを停止したことを明らかにした。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物4月限はシドニ ー時間午前11時2分(日本時間同9時2分)現在、12セント安の1バレ ル当たり90.56ドルで推移。全限月の取引高は一時、100日平均の2倍に 達した。前週末の通常取引は1.5%安の90.68ドルで引けた。終値として は昨年12月24日以来の安値。前週は2.6%下落。年初来の下落率 は1.4%。

原題:WTI Oil Trades Near 10-Week Low; Libya Halts Zawara Crude Output(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE