米ブラックストーンのCEO、昨年の報酬・配当金は約199億円

米プライベートエクイティ(PE、 未公開株)投資会社、ブラックストーン・グループの共同創業者で最高 経営責任者(CEO)のスティーブン・シュワルツマン氏は昨年、報 酬・配当金として2億1330万ドル(約199億4000万円)を受け取った。 同社が1日、届け出で明らかにした。これは2011年の2億1350万ドルと ほぼ同水準。

一方、アポロ・グローバル・マネジメントの届け出によると、共同 創業者兼CEOのレオン・ブラック氏の昨年の報酬・配当金は1億2550 万ドルで、前の年の7730万ドルから増加した。

世界の株価が13%上昇したことを背景に、保有資産の価値が上昇 し、運用手数料が増加したため、PE投資会社の幹部らは恩恵を受け た。KKRの先週の届け出によれば、共同創業者兼共同CEOのヘンリ ー・クラビス氏とジョージ・ロバーツ氏の12年の報酬はそれぞれ1 億3700万ドルを超えた。

世界最大のPE投資会社ブラックストーンと同3位のアポロは、そ れぞれリミテッド・パートナーシップと見なされているため、上場して いるニューヨーク証券取引所(NYSE)から報酬委員会の設置を義務 付けられていない。このため、幹部報酬に関する決定はブラックストー ンの場合は取締役会会長のシュワルツマン氏、アポロではブラック氏と 共同創業者のジョシュア・ハリス、マーク・ローワン氏の裁量に委ねら れている。

届け出によると、シュワルツマン氏(66)の給与は35万ドル、成功 報酬が810万ドル、保有するブラックストーン株の配当は2億400万ドル だった。

原題:Blackstone’s Schwarzman Got $213.3 Million Payout as Profit Rose(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE